2009年08月02日

牡蠣エキスの効能について

広島出身のだんなは牡蠣が 大好物です。

牡蠣の効能には血圧を 適正化させて
血液をさらさらにしたりする成分など
成人病予防にも大変良いようです。

私のだんなときたら。。。

普段あまり運動もろくにしない
野菜もほとんど食べてくれない
週末は昼寝ばっかり
肝臓が悪いのに 酒好き  などなど

成人病が とっても心配です。

牡蠣エキスには タウリン グリコーゲン 亜鉛などが
豊富に含まれているようです。

タウリンは
ガンの発生を 予防したり、血圧の正常化 肝臓の代謝機能の改善、血栓の予防、体内の老廃物や有害物質を 取り除く、などの効果が
あるようです。

また成人病の
肝臓病や脳梗塞、心筋梗塞などの予防と改善、疲労時の体力回復にも用いられています。

グリコーゲンは
体内に吸収されやすく
肝臓の働きを活発にし、ホルモンを正常に機能させ身体に活力を与える働きが あります。

亜鉛は
ミネラルの元みたいな存在で、
セックスミネラルという別名があるくらい、生殖器や脳機能の活性化に大きく作用します。

牡蠣は ミネラルたっぷりですね。^^

ラベル:牡蠣エキス 効能
posted by nagomi at 13:04| Comment(0) | 牡蠣エキスの効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。